JCBのロゴ変更

クレジットカードのJCBは1968年以来、39年間にわたり使用してきたロゴを変更しました。

変更したロゴは2008年4月から順次変更されていきました。

変更といっても大幅な変更ではなく、メインのデザインはほぼ同じです。つまり、基本となる「3つのS」と「3つの色」といったモチーフは踏襲しています。変更後は前より見やすくなった感じです。

ちなみに、ロゴの意味は変更前は『「3つのS」は「Sign・Smart・Safety」を、青・赤・緑の「3つの色」は、クレジットカードの汎用性を表現』していたそうですが、変更後は『青は「責任感」と「Support」を、赤は「活力感」と「Strength」を、緑は「親近感」と「Sharing」を表現』しているそうです。

見た目はあまり変わりませんが、マークに込めた意味は時代を背景に変化したということでしょう。

マークを変更しないことを出発点に、意味についてはツジツマ合わせ的な面が感じられなくもないですが、このことは、慣れ親しんだロゴを大きく変えることの難しさを示していますね。

※文中の『』内は「公式サイトニュースリリースページ(http://www.jcbcorporate.com/news/dr-635.html)」より引用

Xなロゴ
「X」のロゴといえば、コピー機などのゼロックスのロゴがあります。.....

JCBのロゴ変更
クレジットカードのJCBは1968年以来、39年間にわたり使用してきたロゴを変更しました。変更したロゴは2008年4月から順次変更されていきました。変更といっても大幅な変更ではなく、メインのデザインはほぼ同じです。つまり、基本となる「3つの.....

コーポレートアイデンティティ
コーポレートアイデンティティは「CI」と略されます。コーポレートアイデンティティは、その企業の特徴や理念を体系的に整理して、簡潔に表したものです。コーポレートアイデンティティとロゴは深い関係にあります。 企業のロゴの場合その作成はコーポレートアイデンティティ抜きには考えられません.....

Dなロゴ
「D」を使ったロゴも有名どころが多いです。ダンロップ、クレジットカードのダイナースクラブ、自動車メーカーのダイハツなどです。ダイエーもDでしたね。.....

Mなロゴ
「M」が目立つ有名ロゴといえば、真っ先に思い出すのがハンバーガーのマクドナルド(McDonald's)でしょう。マクドナルドの「M」はあまりに有名ですね。.....

Copyright © 2007-2011 ロゴマーク・シンボルマーク. All rights reserved